六本木 カラー(ColoR)【クラブ】


※閉店

 

六本木COLORフロア

六本木COLOR外観

 

目次 



1.基本情報

2.カラーに来る女の子の特徴

3.カラーに来る男の特徴

4.盛り上がる曜日・時間帯

5.ナンパからお持ち帰りまでの具体的な流れ

 

 

1,基本情報



 

名称 ColoR. Tokyo Night Cafe
コピー 上物揃いのオシャレ箱
規模 収容人数600人 (中箱)
フロア 1フロア
営業 22:00-05:00 無休
入場 男女20歳以上 顔写真付きの身分証明書の提示が必要
 料金

[男性]3,500円/2ドリンク [女性]1,000円/1ドリンク ※イベントにより異なる 

 場所

[住所]東京都港区六本木5-10-25 EXけやき坂ビルR棟1F [アクセス]六本木駅から徒歩3分 

TEL 03-6447-2002

 

[マップ]

 

[リンク]

 

2.カラーに来る女の子の特徴



ColoRに来る女の子の容姿レベル

 

ColoRに来る女の子のタイプ(服装×年齢)

 

ColoRに来る女の子のタイプ(目的×回数)

 

■可愛い子の比率が高い

クラブの人数に対して女の子の容姿レベルが高い子が多い。

 

六本木のバニティ、渋谷のキャメロットの可愛い女の子が流れてきており、このクラブに定着しつつある。

 

一方、西麻布ミューズや銀座ディアナ等の落ち着いたクラブから来る女の子は一度来ても雰囲気に馴染めずにリピートしない。そのため可愛い子の比率が高止まりしている。

 

■ファッションはお姉ギャル・ギャル寄り

お姉ギャル・ギャルタイプの女の子の比率が比較的多め。六本木Vanity(V2)から流れてきているオシャレっ子も多いため、全体的にファッショナブルでイケてる女の子が多い。

 

大人しめの服装のお姉タイプの女の子も存在するが、他の六本木のクラブに比べてその比率は少なめだ。客層はアパレル・美容系社員、専門学生、大学生。OLも存在するが比率は少なめ。年齢のレンジは20-28。

 

 ■チヤホヤ欲求型の常連の比率が高い

六本木Vanity(V2)等の大箱で遊んでいたが、週末の大混雑と男の荒いナンパに嫌気が差してこのクラブに退避しているパターンの女の子が多い。

 

そのため音を楽しんだり、踊ることが目的の「チヤホヤ欲求型」の女の子の比率が高くなっている。

 

その他の出会い欲求型の女の子はもともと六本木Vanity、西麻布ミューズに通っており、何かの拍子にイベント情報などを手にしてお試し程度でこのクラブに足を踏み入れている程度のパターンが非常に多い。

 

また、女の子のタイプ分類の詳細については以下を参考にしてほしい。

クラブにいる女の子の16タイプ別のナンパのやり方まとめ

 

■他のクラブとの行き来が激しい

早い時間にColoRに入るが、盛り上がりに欠けていたり楽しめない場合、女の子はピークタイム前に姿を消して他のクラブにどんどん流れていく。

 

また、立地が六本木の大御所のVanity(V2)、西麻布のミューズの中間地点に存在するため、そこで楽しめなかった女の子が3時頃ちらほらと流れてくるケースもある。

 

3.カラーに来る男の特徴 



■男の容姿レベルは比較的高い

お姉ギャル・ギャルタイプの女の子が多いクラブの環境に応じて、男も多少強めで容姿レベルが高い傾向にある。

 

とはいえ他のクラブでもそうであるように、クラブ中がイケメンだらけということは一切ない。イケメンの比率が他のクラブに比べて少し高い程度である。

 

■ファッションは全体的にオシャレ

 ギャル・お姉ギャルタイプの女の子に合わせて、オラオラ系雰囲気、大人系雰囲気の男の比率が高い。また全体の傾向としてかっちりフォーマルスーツの男は少なく、私服を格好良く着こなしていたり、ハットを被りオシャレをしていたり、スーツでもカジュアルに着こなしていることが多い。 

 

職業はアパレル関連、代理店、普通サラリーマン。学生は比較的少なめ。年齢のレンジは24-32。外人の比率が若干高い。

 

■ナンパに積極的な男が少ない

 他のクラブに比べナンパに積極的な男が少ない。大混雑して激しいナンパが繰り広げられる他のナンパ箱を避けて、音を楽しんだりダンスを楽しめるクラブを探してここに行き着いた男のグループの比率が高いことが理由だ。

 

またナンパのやり方も混雑に任せて女の子の腕を掴んだり、いきなり抱きつくなどの荒い方法は見受けられず、スマートに声のみでナンパをしている場合がほとんどだ。

 

 4.盛り上がる曜日・時間帯



■盛り上がる曜日は金・土・祝前日

他の六本木のクラブと同様、金曜日の夜、土曜日の夜、祝前日の夜が最も盛り上がる。

 

ただし注意すべきは、六本木の大御所のクラブと異なり、このクラブは常に満員御礼にはならないという点だ。

 

イベントの魅力によって盛り上がる日もあれば、あまり人が入らない日もある。そのため事前にHP等で盛り上がりそうなイベントを確認してから、このクラブに行くかどうかを決めるようにしよう。

 

■盛り上がる時間帯は2時頃

立ち上がりの遅いクラブのため、0〜1時は行列もなく そのままクラブに入れる。

 

終電が終わった1時頃から頻繁に人が入り始め、ピークタイムは2時頃に訪れる。

 

しかしピークタイムになっても盛り上がりに欠けている日は女の子が一気に他のクラブに流れていく場合があるため、その後の人の引けるスピードはとても早い。

 

5.ナンパからお持ち帰りまでの具体的な流れ 



5-1.ナンパに適した曜日と時間帯

■金・土・祝前日のピークタイムにピンポイントで突入

狙うべき曜日は金・土・祝前日だ。そして人のいるピークタイム(2時頃)にピンポイントで突入しよう。

 

このクラブはそこまで長い行列ができることはなく、出来ていたとしても待てば15分程度で入場できる。またこのクラブのサイズは中箱で、かつ1フロアしか無いため、ナンパをしている姿を他の子に見られやすい。

 

だらだらとナンパをするのではなく、ピークを目がけて入場し貯めていた体力と気力を一点集中で使い、お目当ての可愛い子をお持ち帰りするようにしよう。

 

5-2.ナンパがしやすい場所ベスト3

ColoRのフロアマップ・構造

 

■1位 メインバーカウンター前(図①)

十分なスペースがあり、音響から離れいるため声も聞こえやすい。人通りも多く、初心者の女の子が自然に溜まりやすい場所でもある。このクラブで最もナンパがしやすい場所だ。

 

クラブに入ったら基本的にここに陣取り、バーカウンターにやってくる女の子を狙い撃ちしてナンパするようにしよう。

 

またこの場所はダンスフロアより一段高い位置にあるため、手すり越しに全体を見渡すことが出来る。近くに女の子がいない場合は目ぼしい女の子をここで探し、見つけたら声を掛けにいくというやり方もとても有効だ。

 

■2位 フロア入り口トイレ付近(図②)

立ち止まるスペースは広くないが「クラブに来たての女の子」「トイレから出てきた女の子」「クラブから出ようとする女の子」の3つのタイプの女の子が常にここを通過するため、ナンパの効率が非常に良い。

 

ポイントは、人通りの激しい場所のためここで声を掛けたらすぐに図⑥のロッカー付近の場所に移動するか、図①のバーカウンター付近の広いスペースに女の子を誘導することだ。

 

この流れを理解し身につけることが出来れば、女の子をフックするポイントとして最高の場所となるだろう。

 

■3位 メインフロアへと通じる段差(図③)

バーカウンターでお酒を手にした女の子や、ダンスフロアからバーカウンターへと向かう女の子がこの場所を通る。

 

図②の場所と同じくここではじっくり会話するスペースはないが、間近にシートやテーブルが有り、また一段上がればバーカウンターの手すりのスペースがある。ここで待ち構えて女の子に声を掛けるやり方は非常に有効だ。

 

5-3.ナンパがしやすい女の子ベスト3

 ■1位 COLORの雰囲気に馴染めていない女の子

ColoRは六本木の中でも新興のクラブであり、オープンしてからまだ日が浅い。

 

ColoRに初めて来たという女の子が非常に多いため、ファッションや雰囲気がColoRに馴染んでいない女の子を見かけることがある。

 

そのような子は誰よりも自分たちが雰囲気に馴染んでいないことを自覚しているため、クラブの中でも中心部ではなくバーカウンターエリアや端の方で大人しくしていることが多い。

 

そのような子を見つけたらすぐに声を掛けて、図④図⑤等の話しやすくかつイチャつきやすい場所に移動して話し込むようにしよう。関係を深め、イチャつきで性的興奮を高めることが出来れば、スムーズにお持ち帰りすることができる。

 

■2位 シートに座っている女の子

2人組等でシートに座っており、女の子同士で喋らずダンスフロアを眺めている場合は大抵がナンパ待ちだ。

 

そのような女の子を見つけたら他の男に取られないようにすぐに声を掛けよう。正面から2人の中心に目掛けて声を掛けて、少しの間話をしてから女の子の隣に座り、じっくりと会話をしていくようにしよう。

 

■3位 トイレから出てくる女の子

多くの女の子は、気に入らない男性から逃げる手段としてトイレを使う。

 

そのためトイレから出てくる女の子はほとんどがフリーの状態であり、ナンパに応じてくれる確率が高い。場所としては図②で声を掛け、すぐに図⑥図4に移動してじっくり話し込むようにしよう。

 

その他声の掛け方の詳細は以下の記事を参考にして欲しい。

あなたのクラブでの声の掛け方を劇的に改善する7つの手順

 

5-4.イチャつきに適した場所ベスト3

■1位 手すりの手前のシート(図④)

このシートは男性でも座ることができる。さらにバーカウンターから一段下という構造のため、クラブの殆どの場所から死角となっている。このクラブで最もイチャつきに適した場所だ。

 

図①のバーカウンター前や図③で声を掛けて少し話したら、すぐにここに連れて行くようにしよう。既に誰かが座っていることがあるが、座る素振りを見せればたいていの場合場所を開けてスペースを作ってくれる。使えるものはとことん有効利用するようにしよう。

 

■2位 バーカウンター脇のくぼみ(図⑤)

とても小さなスペースだが、バーカウンター隣とVIPに入る入口の付近に、少しくぼんだスペースが存在する。

 

クラブの後方に位置するため音もうるさくなく、周囲からの目線も気になりにくい。女の子とイチャつくのにとても適している場所だ。

 

■3位 フロア入り口・ロッカー付近(図⑥)

入り口の扉を開けてすぐのスペース。フロアから一歩出ているため厳密にはフロア内ではないが、それゆえにとても静かで会話がしやすい。 

 

エントランスから多少見られてしまうが、抱きつき、キス程度なら特に注意されることもない。また誰にも邪魔されることなくロッカーから荷物を出してそのままお持ち帰りすることも出来る。一度ここに連れて来ることができれば、その後の手順を非常にスムーズに進めることができる。 

 

5-5.お持ち帰り先ベスト3

■1位 六本木のラブホテル

ColoRから最も近いラブホテルはHOTEL irohaHOTEL Azabuホテル六本木の3つだ。徒歩でも7分ほどで行けるが、歩いている間に女の子の気が変わることがある。短い距離だがタクシーを使おう。 

 

ポイントは、六本木TSUTAYA前でタクシーを捕まえてけやき坂方面へと抜けるルートを選択することだ。このルートが最も早くホテルに到着することが出来る。

 

■2位 渋谷道玄坂のラブホテル

 

六本木から渋谷へのアクセスは非常に良い。大通り一本で繋がっているため、タクシーで6〜8分で移動することが出来る。

 

渋谷で一番のラブホテル街である道玄坂へと向かおう。金・土・祝前日の場合、ホテルが満室になっていることがあるが、2〜3件回れば簡単に空室のホテルを見つけることが出来る。

 

いざ入ろうとした満室で慌てたり、女の子の前でおどおどする姿を見せるのはNGだ。事前に幾つかの候補や順番を決めておいたり、心の準備をするなどして気持ちを整えておこう。

 

■3位 自宅(六本木から10キロ程度)

六本木から半径10キロ程度に自宅がある場合は、自宅へ持ち帰るのが良いだろう。タクシーを用いれば、深夜の時間帯であることもあり20分以内には到着することが出来る。

 

もちろん、女の子の気が変わらないように、タクシーの中でも気を抜かないようにトークを継続するようにすることを忘れずに。

 

 

まとめ



 クラブの設備も新しくハイセンスで、来る人もオシャレで容姿レベルの高い女の子が多い。しかし中規模の1フロアであることや、多少内輪な雰囲気があるため、ナンパの環境として優れている言い切れない。

 

しかし、そのような環境のためか可愛い子が多い割にはナンパ自体が少なく、また中上級者~凄腕のナンパ師もほとんどいないため、ナンパのブルーオーシャン環境が出来上がっている。そのため淡々とナンパを続けていると、他のクラブではナンパできないような大物をお持ち帰りできる場合がある。

 

六本木Vanity(V2)や西麻布ミューズの混雑加減や、ひっきりなしにナンパをする環境に少し飽きを感じている男性は多いだろう。そのような男性や、クラブにいる大物を一発狙いたい男性におすすめなクラブと言える。

 


 

クラブナンパの体験談はこちら

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。